• Graphics
  • Sound
  • Gameplay
  • Story
  • Value
3.8
1 Rating(s), 0 Comment(s)
Description
「ワタシはカメラの精霊です。ご主人さまに加護を与えましょう――」
愛用のビデオカメラに宿った精霊、大女優の娘である幼馴染、ひきこもりのプロ動画編集者、美少女学生映画監督のヒロインたちとおくる、青春部活アドベンチャーゲーム!!

■■■概要■■■
このゲームは恋愛アドベンチャーゲームです。
序盤の一部シナリオが無料で遊ぶことが出来ます。
シナリオロックを解除することで、本編の全シナリオをすべて遊ぶことが出来るようになります。

ジャンル:恋愛アドベンチャーゲーム
ボイス:あり
必要ストレージ空き容量:約1.62GB

■■■価格■■■
シナリオロック解除キーの価格は1,700円(税込)です。
※上記価格に追加課金は発生いたしません。

■■■ストーリー■■■
桜も散った4月の終わり。
近くに海を望む、静かな街の小さな学園から物語は始まる。

食事中でさえビデオカメラを回す、カメラバカな青年『梁瀬 旭』。
彼は「人を笑顔にする作品を撮る」ため、
世話好きの幼馴染み『芳永 千穂』と一緒に、
動画撮影同好会――通称『動好会』を立ち上げようとしていた。

だが、旭の古巣である映研に所属する、若き天才監督『白澤 美悠紀』が大反対。
学園説明会でコンペを行い、映研に勝利したら動好会を認めると条件を出される。

メンバー集めに奔走する旭だったが、人は集まらず、期日も迫り、途方に暮れる。
そんな時、愛用のビデオカメラから不思議な光が溢れ、小柄な少女が姿を現した。

「ワタシはカメラの精霊です。ご主人さまに加護を与えましょう――」

のんびり屋なカメラの精霊『ヒトミ』。
不登校を続ける動画編集のプロ『御厨 乃梨』。
彼女達との新しい出会いによって、旭を取り巻く環境は大きく変わっていく。


ボク達は、何のためにモノを創るのだろう。
ボク達は、どうして人を好きになるのだろう。
ボク達は、なぜ『あそこ』にいたのだろう……。

悩んで、怒って、笑って、泣いて。

ありふれた青春を送りながら、
少年と少女は己の心と向き合い、少しずつ前へ進んでいく――

※一般モバイル向けに内容はアレンジされます。オリジナルの作品とは内容が異なりますのでご了承ください。

copyright: (C)ALcot
LOVEREC.スマホ版 LOVEREC.(手機版) will be installed on your device. alliance Download APK
Please select your device.

In case your device has had no games installed for a long period, please check that you have signed to QooApp with the same account, updated QooApp to the latest version, and check if Notification is on.
Download via QooApp